ホーム > 展覧会 > 本文

家庭用小型風力発電機でインバーターのアプリケーション

Oct 10, 2018

インバーター家庭用小型風力タービンの電力変換処理で頻繁に使用される電力の電子デバイスの一種であります。その主な機能は、バッテリーに保存またはロードで使用できる AC 電源に整流ブリッジの出力 DC 電源に変換することです。現在、小型家庭用風力タービン システムの動作を独立してほとんどのインバーターはインバーターの電圧単相ブリッジです。

 

国内小型風力タービンで使用されるインバーターは、風力発電システムは、多くの場合軽負荷で動作するため特に軽負荷時高効率を持っている必要です。さらに、入力バッテリー電圧は、充電と放電の状態の変化で大幅に変動する、のでインバーターは大きな範囲の DC 電圧変動内で正常に動作するために必要な出力電圧が安定する必要です。

 

小型の家庭用風力タービン用インバーターは、入力のモードに従って 2 つのタイプに分かれています。DC 入力型であるインバーター入力; バッテリーに直接接続されている製品であります。他の AC 入力タイプは、インバーター風力発電機の発電機の交流出力に接続されている製品は制御とインバーターを内蔵した製品。保護をオーバー シュート、上放電 protection.http://www.titanwindturbine.com/などの小型家庭用風力タービンの安定した動作を確保するために、インバーターがあります多くの保護機能